サラリーマン

自分のオフィスを持とう|自社ビルよりも賃貸がお得です

賃貸よりも安く借りる方法

シルエット

起業したらオフィスを確保しなければなりませんが、会社の規模が小さくて確保できないことがあります。自社ビルを購入できないなら賃貸の貸事務所を利用すると良いです。貸事務所なら毎月の賃料で契約が可能なため、小さな会社でも利用できます。しかし、貸事務所すら借りることができない場合もあります。そのときは東京のレンタルオフィスを使用すると良いでしょう。東京のレンタルオフィスは賃貸で借りるよりも安く借りられますし、審査なども必要ないのですぐに利用できます。また、自宅をオフィスにするよりも他の会社から信用されますし、登記もできるので便利です。ちなみに、バーチャルオフィスというものもありますが、あちらは電話受付や宅急便の受け取りができるくらいで、東京のレンタルオフィスのような機能はありませんし、詐欺に合う可能性も高いです。そのため、バーチャルオフィスは取引先や他の会社から信用されづらいです。

東京のレンタルオフィスはフロアを一式で借りるタイプと、フロアの一室を借りるタイプがあります。フロアを全て借りる場合はコピー機などのオフィス用品を自分たちだけが使用でき、トイレなども自分たちだけで利用できます。他の人と顔を合わすことがないのでストレスを感じにくいです。フロアの一室を借りる場合は他の会社と事務用品やトイレなどを共有しなければなりませんし、隣の会社の人の声が聞こえる場合もあり気が散ります。しかし、フロアを一式で借りるよりも賃料が非常に安いので、お金に余裕が無い人は一室のほうが良いでしょう。